経営理念

~ 経営理念 ~

社員教育の充実と
食品の安心と安全を守り
食品の販売を通して社会に貢献する事

代表挨拶

篠原食品株式会社は、総合食品卸として、昭和32年に創業以来、これまでに多くの実績を有し、事業を継続、躍進し続けてきました。
当社におきましては『人財』育成を経営の心とし、地域に根ざした事業展開を行い、社会に貢献していくことを使命としております。
「創業の志」を変わらず持ち、一人ひとりがリーダーであり、自ら考え行動し責任を果たせる会社でありたいと考えており、お客様の期待に応えられるよう、一つずつ丁寧に仕事を積み重ねております。

食品の安心、安全をテーマとし、エバラ食品工業(株)の特約店として一般食品、業務用食材、冷凍食品の販売をしております。
お客様に喜んで頂ける商品、そして付加価値の高い商品を提供するために今後も小回りのきく食品卸会社として社員一同全力をあげて参りますので、宜しくお引き立てくださいます様、お願い申し上げます。

 

会社概要

社名 篠原食品株式会社
代表者 小野塚 信次
所在地 〒179-0084 東京都練馬区氷川台4-35-9
電話 03-3934-4566(代表)
FAX 03-3933-3800
創業 昭和32年
資本金 1000万円
取引銀行 三菱UFJ銀行
城北信用金庫
巣鴨信用金庫
東京信用金庫
従業員 14名

社 是

私たち社員は、経営理念を基本とし、創業者の想い、会社の歴史に学び業務に活かして行きます
私たち社員は、社内勉強会、研修、朝礼を通してお客様のニーズにお応えできる人財になります
私たち社員は、フットワーク・小回り対応を基本として実践・行動して行きます
私たち社員は、安心・安全・国内産・こだわり・地場商品の発掘・当社の強みを活かして行きます
私たち社員は、地域貢献・社会貢献・家族貢献・業績向上を目的とし納税を通じて社会に貢献します

会社沿革

昭和32年 中野城山町宮本アパート3畳の部屋借入
篠原商店、香辛料の卸売を始める
昭和34年 新宿区下落合にて間口2間の店 篠原商店 開設
昭和36年 練馬区仲町(現氷川台)に土地購入・移転
昭和40年5月 篠原食品株式会社 設立
資本金100万円
昭和48年8月 篠原食品ビル新築
昭和55年 エバラ食品工業株式会社特約店になる
平成元年4月 マンション・シャトレ篠原新築
平成4年2月 資本金400万円に増資
平成4年7月 資本金1000万円に増資
平成17年9月 小野塚 信次 代表取締役就任
令和3年 現在に至る

役員人事

代表取締役社長 小野塚 信次
取締役営業部長 山田 博司
取締役 小野塚 久世
取締役 小野塚 章子
監査役 篠原 貞子

アクセスマップ

所在地

〒179-0084
東京都練馬区氷川台4-35-9

交通案内

東京メトロ有楽町線・副都心線「氷川台駅」より徒歩12分